電子タバコ情報まとめ

電子タバコの最新情報をまとめています

Frienbr(フレンバー)のリキッド【種類・おすすめ・安全性】

電子タバコ「フレンバー」に使用するフレーバーリキッドとは、アトマイザーにセットして使う、水蒸気を作り出すための液体の事を指します。フレーバーリキッドは食品や医薬品にも使用されているプロピレングリコールグリセリン、香料などから作られており、製品の安全性とニコチンを含んでいない事はデータシートや試験報告書、原産国証明書などで示されています。原産国証明書とは、貿易取引される商品の国籍を商工会議所や官庁などが証明する書類です。フレンバーのリキッドは安心の国内製造で、大阪にて生産されています。国内大手メーカーの医薬部外品や化粧品等も製造、生産されている工場のため衛生面にも十分に気を配り、ひとつひとつ目視と手作業で点検や梱包がなされているため、電子タバコが初めての方でも安心してご使用いただけます。

 


また、フレンバーのフレーバーリキッドは食品にも使用される成分のみを使って作られており安全です。人体に害を及ぼす成分は含まれておりませんので、フレンバーのご使用中に万が一、誤って口に入ってしまった場合もご安心くださいませ。ただし、有害でなくても食品ではありませんのでフレーバーリキッドの用途外使用は避け、お子さまやご高齢の方、ペットがいるご家庭では特にお取り扱いに注意してください。

フレンバーのフレーバーリキッドの種類



「フレンバー」のSTANDARD、CLOUD17で使用できるフレーバーリキッドは合わせて16もの商品ラインナップで販売されています。

「ストロングメンソール」は、清涼感とスッキリした味わいが特徴のメンソールです。

「マスカット」は、フルーティーな香りと味わいが特徴で、日本人好みの香りとなっています。

「ピーチミント」は、白桃のみずみずしさと清涼感あるミントの香りが同時に楽しめるのが特徴です。

「スウィートストロベリー」は、甘酸っぱいストロベリーの香りがリラックス効果を高めるフレーバーです。

「ハードブラストメンソール」は、ガツンと刺激的なメンソールが特徴のフレーバーで、眠気覚ましにもおすすめです。

「クリスタルミントコーヒー」は、ブラックコーヒーとミントを合わせたような、甘みを抑えた大人の味わいです。

「ブルーハワイ」は、カクテルのような味わいの清涼感とほのかな甘みが特徴のフレーバーです。

「ストレートティー」は、紅茶の香りと味わいが楽しめる、食後にぴったりなフレーバーです。

「アロマティークバニラ」は、甘い香りとさっぱりとした味わいが特徴です。

「ハワイアンココナッツ」は、ココナッツが優しく香るフレーバーです。

「ビターチョコレート」は、甘すぎず大人向け、カカオの香り漂うフレーバーです。



CLOUD17専用の充填済みフレーバーリキッドは現在、「ストロングメンソール」と「ハードブラストメンソール」の2種類が販売されています。

人気が高い・おすすめのリキッドは?


「フレンバー」で人気を集めているフレーバーリキッド、おすすめのフレーバーリキッドは「ストロングメンソール」「マスカット」「ハードブラストメンソール」「スウィートストロベリー」「アロマティークバニラ」などとなっています。


「ストロングメンソール」は電子タバコでも定番のメンソールの風味で、スッキリとした爽やかな清涼感があり、食後や自動車を運転する際の眠気覚ましや口臭の予防、タバコを禁煙したい方にもおすすめしたいフレーバーです。

「マスカット」は、ジューシーでフルーティーな香りが特徴のフレーバーリキッドです。国内の工場で製造されているため、海外で製造された製品にありがちなきつい香料による人工的な香りではなく、本物のマスカットに近いみずみずしい香りと甘酸っぱい濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

「ハードブラストメンソール」は、もっと強烈なメントールが欲しい!という声に応えた、従来のメンソールでは物足りないという方にもおすすめの、ガツンと刺激的なメンソールの風味が楽しめるフレーバーリキッドです。こちらも食後や自動車を運転する際の眠気覚ましや口臭の予防、ヘビースモーカーの方が禁煙する時にもおすすめです。

「スウィートストロベリー」は、甘酸っぱくてフルーティーなストロベリーの香りが女性にも人気が高いフレーバーリキッドです。甘ったるい味ではなく、本物のストロベリーに近い爽やかな風味をお楽しみいただけます。

「アロマティークバニラ」は、甘くてやさしい香りとさっぱり感のある味わいが特徴のフレーバーリキッドです。リラックス効果があるバニラの香りはイライラや緊張を和らげる事でも知られ、不眠でお悩みの方にもおすすめです。

リキッドの安全性


電子タバコの「フレンバー」は、リキッドを加熱して出た水蒸気を吸入するタイプの電子タバコですので、従来式の紙巻きタバコのように高温でタバコ葉を燃焼させた煙による有害物質の吸入がありません。

また、フレンバーに用いるフレーバーリキッドと呼ばれるリキッドは、主成分がプロピレングリコール(PG)とグリセリン、香料となっていてニコチンもタールも含まれておりません。電子タバコにニコチンが含まれているというニュースを目にした事があるという方もおられるかと思いますが、これは海外製品の電子タバコ用リキッドの話です。
海外製品の中には粗悪品や、きちんと管理されていない工場で生産されたリキッドもあるため注意が必要です。

その点、薬事法によってニコチン入りのリキッドが禁止されている日本国内(大阪)にある化粧品や医薬部外品を製造する工場において製造・生産されているフレンバーのリキッドは安心してご使用いただける事でしょう。
厚生労働省の調査で、ニコチンが入っていない電子タバコであってもホルムアルデヒドが含まれていて健康に影響を与えるという可能性が指摘されましたが、ニコチンが含まれていないと書かれているリキッドには日本国外で生産されたものも多くあり、その中にはニコチンが含まれていたという事例もあるため、日本国内で製造・生産されているというのは品質に対しての安心感にもつながります。

また、これほどまでに情報をオープンにしているというのはメーカーの自信の表れともとれるでしょう。フレンバーのフレーバーリキッドは製品安全データシートとリキッドにニコチンが含まれていない事を証明するニコチン分析の試験報告書、製品の国籍を証明する書類である原産国証明書によってその安全性が示されていますので、安心して使用できる電子タバコを選ぶ際のひとつの目安となるでしょう。